So-net無料ブログ作成
検索選択
 

家族ゲーム ネタバレ ラスト!原作の結末と本編は違う?真相は? [家族ゲーム ネタバレ]

2013-05-26_071006.png

フジテレビ系で毎週水曜日10時から放送のドラマ
『家族ゲーム』ですが、物語も終盤にさしかかり、

沼田家にやってきた破天荒な家庭教師吉本荒野が沼田家に
対して何を仕掛けるのか気になりましたので、まとめてみました。東大合格率100%のカリスマ家庭教師をインターネット
見つけた母・佳代子が吉本荒野に依頼し沼田家にやってきた
のですが、吉本の予想外の行動に沼田家は揺さぶられます。


吉本の犯罪ギリギリの荒っぽい指導は、想定外のことばかり
ですが、結果とし茂之は不登校から抜け出し学校に通い始め
成績も少しずつ上がっていき友達も出来るようになりました。


反対に長男の慎一は、両親から出来の良い息子とい
うプレッシャーを感じながら、進学校に通っているわけです
が、次々に歯車が狂い始め成績も落ちてきます。


そこに謎の女/浅海 舞香が現れ、父の沼田一成に近づき、
不倫のような関係になり沼田家の夫婦仲は険悪な状態に
なります。


吉本に対し不信を募らせる慎一は、正体を暴くために調べ
上げ、インターネットで『吉本荒野を訴える会』の
管理者マキと接触します。


実は、この管理人の立花真希は父の同僚・浅海舞香かと
同一人物だったのです。


浅海舞香は昔、吉本に家族を壊されたことに恨みを持って
いて、吉本を破滅に追い込むことに復讐を燃やしていました。


吉本はこの2人から過去に中学校の教師をしていた同僚の
吉本荒野が階段から足を滑らせ頭を打ち、人工呼吸器の生活
であることや、

教え子の真田宗多がいじめで追い込まれ、自殺をして
しまったことを突き止められ慎一から家族会議で、攻められ
ますが、結局は家庭教師を続けることを承諾されました。


慎一は家族から孤立し、ますます吉本を恨み、マキに
近づいていきます。


家族ゲームのラストは、どのようになってしまうの
でしょうか。



ここからは少しネタバレになります。
原作の結末と本編は違うのでしょうか?

家族ゲームは原作があり、何度も映画やドラマでリメイク
されてることは有名ですが、その原作が今回放送されている
『家族ゲーム』のラストへのヒントになりそうです。


原作では茂之は、どんどん成績が上がり、学校でも
トップクラスの成績となります。いじめは相変わらず続くの
ですが兄の慎一が通う超難関進学校でも、手が届きそうな
学力を身につけます


一方の慎一はドンドン成績が下がり、万引きをしたり、暴力
を振るったり、これまでの慎一には考えられないような行動
が続きます。

自分がなぜ勉強しなければいけないのか?完全に自分と
いうもの見失ってしまったのです。


次第に両親は弟の茂之の方に目が行くようになり、これまで
慎一をもてはやしていた態度を一変し、完全に立場が逆転し
てしまうわけです

慎一はやがて学校に行くことを、やめ家に引きこもります。

茂之は、やがて志望校を決めなければならなくなり、
どうするか悩みますが、結局決めることができず、母親が
学校を決めてしまうのです。


しかし、その進学した高校には、以前の中学校のいじめっ子
が、通っていて、いじめはまた続くのです


絶望感を感じた茂之はまた不登校になり、兄弟で学校に
行かなくなるわけです


学力は上がっても茂之は、過去の呪縛から逃れることは
できませんでした。


このようにして家族ゲームの中で家族が崩壊していくという
原作は、とてもシュールな結末となっています。


ドラマではこの家族がバラバラになってしまうというところ
をどのようにアレンジしてどのラストシーンに結びつくのか
とても興味深いですね。


私個人の意見ですが、本物の吉本荒野が教え子のいじめに
深く関わっていて、それを知った田子雄大(櫻井翔)が吉本を
責めたところに事件の真相があるような気がします。


『田子雄大』と言う名前を捨て『吉本荒野』という名を背負う
ことで吉本は罪の十字架を背負っているのではない
でしょうか?


家庭教師吉本荒野は単に生徒の成績を上げることが本来の
目的ではなく、家族ゲームというなれ合いの家族に対し、
本当にぶつかり合い、励まし合い、助け合うことの大切さを
語りかけるために家庭教師をしてるんだと思います。

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

TOP ページ